【身体の痛み】身体の重心が中心にないとどうなる?【さいたま市】

query_builder 2022/11/02
身体の痛み
20221102身体の重心が中心にないとどうなる


 重心の位置が悪いと何が起こるでしょうか。

 

 重心が身体の中心にない場合、各関節や骨の並び(アライメント)が悪くなってきます。それにより、肩こり、腰痛などの痛みなど、身体の不調につながっていきます。

 

 例えば、肩こりの方は重心位置が高いため、肩に力が入ってしまい凝ってしまいます。広背筋を活性化させ、重心を落とすことで肩こり予防になります。

 

 足を組んでいる人は、下の足側に重心が傾きやすくなっています。そのため、ずっと立っていたりすると重心が中心にないため、腰や膝が痛くなったりします。片側性のスクワットなどで整えることで、重心が中心にくるようになり、下半身の痛み予防になります。

 

 まずは、自分の普段の姿勢がどうなっているのか見て、身体に変な負担を掛けていないか注意してはどうでしょうか。

 

 「体重を落としたい」、「運動不足を解消したい」、「肩こり・腰痛を改善したい」、「姿勢矯正したい」など、お身体についてご要望がありましたら、お気軽にさいたま市のパーソナルジム Body Mapにご相談下さい。 自分が理想とする身体をご一緒に作っていきましょう。


----------------------------------------------------------------------

ダイエット・理想の身体づくりのパートナー

住所:埼玉県さいたま市北区盆栽町514 押田ビル1-B号室

電話番号:080-4937-8083

----------------------------------------------------------------------