人は本当に若返るのか? 4つの若返りホルモン

query_builder 2023/11/02
ダイエット
202311024つの若返りホルモン

皆さん私たちを若返らせてくれる4つのホルモンがあることを知っていますか?この4つのホルモンについて説明をしましょう。そしてこの4つのホルモンを増やす方法がある事を詳しく説明していきます。とりあえず今回はこの4つのホルモンの説明をします。

 

■4つの若返りホルモン

① 精神を安定させる「セロトニン」

セロトニンは、精神を安定させる物質。東京大学大学院医学系研究科で精神保健学を教える⻄⼤輔氏によれば、ドーパミンは神経をコントロールしています。

のんびり日光浴しているような、ほのぼのと落ち着いた気分――これがセロトニンのイメージです。

心が荒んでイライラするときは、セロトニンの分泌を増やし、心身をリラックスさせてあげましょう。

 

自律神経の研究者として知られる順天堂大学医学部教授・小林弘幸氏によれば、なんと【セロトニンの95%は腸で生成】されています。腸の調子を整えれば、脳のストレス・不快感を軽減できるそうです。

 

② 愛情をつかさどる「オキシトシン」

オキシトシンは “愛情ホルモン” とも呼ばれる物質です。他者への愛情や信頼感を形成したり、心に安らぎをもたらしたりと、愛情・愛着に関連したさまざまな効果があります。

親しい人と触れ合ったり、かわいい動物を見たりしたときの「癒やされる~」という感覚は、オキシトシンの作用です。ストレスがたまっているときはオキシトシンを分泌させ、心を癒やしましょう。

 

③ 高揚・鎮痛作用のある「エンドルフィン」

“脳内モルヒネ” の異名で知られるエンドルフィンには、気分を高揚させたり痛みを鎮めたりする効果があります。厚生労働省によると、エンドルフィンは「体内で分泌されるモルヒネ」を意味するそうです。

 

いわゆる「ランナーズ・ハイ」が起こるのは、走っているあいだの苦痛を軽減しようと、脳がエンドルフィンを分泌するため、という説があります。このような恍惚は、仕事中や勉強中にも生まれます。

 

④ やる気を引き出す「ドーパミン」

ドーパミンは別で『やる気ホルモン』とも言われています。欲求や快感をつかさどっています。

 

糖分や脂肪分の多い高カロリー食品にハマってしまうのも、報酬系が活性化するため。依存症との関係が知られています。

 

ドーパミンの分泌は「この先、いいことがありそう」と期待を感じるときにも、ドーパミンは分泌されるのです。

仕事で成功すると、「この喜びをもう一度味わいたい」と感じ、やる気がみなぎりますよね。ドーパミンは、「熱中する」「ハマる」の源なのです。

 

パーソナルジム Body Mapは、埼玉県さいたま市北区盆栽町にあります。

 

提供しているダイエット、トレーニングは若返り効果のあるものです。さいたま市で若返りたい、体を鍛えたい、ダイエットしたいと思う方は、お気軽にお問い合わせ下さい。また、出張、オンラインによるトレーニング・ダイエットもご提供していますので、埼玉県さいたま市以外のお住まいの方も、お気軽にお問い合わせ下さい。 

----------------------------------------------------------------------

ダイエット・理想の身体づくりのパートナー

住所:埼玉県さいたま市北区盆栽町514 押田ビル1-B号室

電話番号:080-4937-8083

----------------------------------------------------------------------